あなたとクルマに合わせた福祉車両に改造します。|後付け回転シート|手動運転装置|車椅子収納装置|補助ステップ|スロープシステム|昇降リフト装置|

福祉車両・介護車両改造のオフィス清水

オフィス清水 評価 曲山自動車整備工場 曲山さんより頂きました。(それが「清水フィロソフィ」です!)

更新日:

 

 

有限会社 曲山自動車整備工場

代表取締役 曲山 安宏

〒963-7881 福島県石川郡石川町大橋84-4

TEL:0247-26-3752

http://aiwel.jp

 

わたしが清水社長と初めてあったのは2004年です。

東京から福島の実家の自動車整備工場に帰ってきて3年目。

整備士の国家資格も取得し、もう一つ会社の柱になるものを

確立しなければいけないと試行錯誤していました。

同時に7年前に心に決めた

「みんなが笑顔になる福祉車両」

世の中に広めるという思いを

どうしたら実現できるかを考えていました。

 

 

その年の秋、人生を変える出会いがやってきました。

安田火災海上保険(現損保ジャパン日本興亜)から

整備事業者代理店向けに発行している機関誌に、

ある会社の記事が掲載されていました。

 

 

「今お乗りのクルマでも、福祉車両に改造できます」

 

という内容です。

 

最後には

「この事業を一緒に、やってみませんか?」と

締めくくられていました。

 

 

この記事を読んだ瞬間、すぐにこの会社に電話をしていました。

あいにく担当の方は、留守をしていましたが

その日のうちに折り返しの電話がありました。

この時の担当の方が

現在の株式会社オフィス清水の「清水 深」

 

社長です。

 

 

清水社長は忙しい中、時間をつくってくれました。

訪問すると、この事業に対する「熱い想い」

を私に話してくれました。

 

 

午前10時から始まった説明が気が付くと、

夕方になっていました。

 

 

この時の清水社長との出会いで、

7年前の思いを実現できることになったのです。

 

 

地元福島県で、福祉車両を必要としているお客様が

既にいたわけではない状態で福祉車両改造の事業を

始めたので、全然仕事はありませんでした。

 

 

ただその分、清水社長と一緒に地元のディーラーや

病院のリハビリテーション室、役所など一緒に

回って頂きました。

 

 

そして移動中や食事の時間も、福祉車両改造事業に

関する考え方や心構えつまり、「フィロソフィ」を

清水社長に叩き込まれました。

 

 

それが「清水フィロソフィ」です!

その後、株式会社オフィス清水を設立し

「オートアダプト社(スウェーデン)」や

「キヴィ社(イタリア)」などの技術研修にも

連れて行って頂き、とても貴重な体験を

させて頂いています。

 

 

もしあの時、清水社長に出会っていなければ

現在、私の会社が存続していなかったかもしれません。

 

 

「自社」「お客様」「地域・社会」

三方よしの商売をして行きたいという

想いや志がある方は、

 

オフィス清水の福祉車両改造事業ネットワークに

是非とも参加してください!

 

PS.

曲山社長さんの地域は震災の影響などで

他の地域に比べ、各段厳しい環境の下

この想い・事業を後世に残すべく

日夜、奮闘して頂いております。

 

 

各地のリハビリテーション病院の

セラピストの方々への福祉車両改造に関する

教育も一番多く実践されております。

 

 

今後共、東北エリアの移動弱者の方々の

よき相談者として宜しくお願い申し上げます。

 

暖かいメッセージ有難うございました。

記事末

お近くの取り扱い店を探す

認定取扱店加入について

社長ブログ


(社長 清水深)

時代は改造してくれる会社が
求められているのではなく、
相談できる会社が求められています。

相談したい方は今すぐお電話を!
TEL  03-6902-0201

こんなホームページですが
気に行って頂けましたら是非、
Facebookでもお友達になって下さいませ。
宜しくお願いします。

-オフィス清水 評価
-, ,

Copyright© 福祉車両・介護車両改造のオフィス清水 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.