介助向けサポート/パセンジャーサポート

製品紹介
写真を押すと詳細をご覧頂けます。
 

車いすを出し入れする際の
負担を軽減する為の装置です。

弊社では「カロリフトシリーズ」
として販売しています。

一般的に「車いす収納装置」と
呼ばれています。

一般的に「スロープ」と
呼ばれている傾斜のある
アルミ素材の板を使用して
車いす利用者の方を乗降させる
装置です。

弊社では、耐荷重400㎏の
製品をお薦めしております。

また、引っ張り能力最大300㎏の
ウインチもご用意しております。

座席を回転させることにより、
介護する側、される側の
クルマの乗降負担を軽減させる
装置です。

一般的に「回転シート」と
呼ばれています。

座席を全自動にて回転、昇降
させることにより、
介護する側、される側の
クルマの乗降負担を軽減させる
装置です。

一般的に「リフトアップシート」
などと呼ばれています。

座席を回転させ、専用のシャーシキットを
装着し、脱着レバーを操作することにより、
車いすとしてもご利用できるようになる
装置です。

介護する側、される側の
クルマの乗降負担を軽減させる装置です。

イタリア製の昇降リフト装置です。
特徴は、片アームタイプでありながら
昇降能力が360㎏であること、
荷物を搭載する際には、
プラットホームを開閉させる事が
出来ます。

ロングセラーの国産の
昇降リフト装置です。

福祉介護系の昇降リフト装置から
荷役用の昇降リフト装置まで
ラインナップが豊富なのが
特徴です。

安心安全にクルマの乗降負担を
軽減させる装置です。

ドア連動機能や夜間乗降を
サポートするLED照明などが
装備された補助ステップも
あります。

手動開閉タイプのスライドドアを
電動で開閉させることが出来るようになる
装置です。

仕様としては送迎車両を想定しておりますので、
運転席周辺にセットした開閉スイッチで
スライドドアを電動開閉させます。

手動で開閉させるバックゲートを
電動で開閉させることが出来るように
する装置です。

 

 

© 2020 福祉車両・介護車両改造のオフィス清水 Powered by AFFINGER5