福祉車両への改造、介護車両への改造は埼玉県の福祉車両専門店ブレイブボア株式会社|あなたに合わせた福祉車両に改造し、あなたに合った福祉車両を見つけます。 |後付け回転シート|手動運転装置|車椅子収納装置 |補助ステップ|スロープシステム|昇降リフト装置|オフィス清水グループ|

福祉車両と介護車両の改造・販売・整備の専門店 BRAVE BOAR株式会社

ブログ 社長のひとりごと

神様にお会いしました

投稿日:2019年7月10日 更新日:

    神様にお目にかかりました

 

お客様が認める、神様にお会いしました(笑)

宗教的なお話ではありません^^

きっかけは、病気になられ福祉車両をご利用になりたい入院中のお客様のお友達から、お問い合わせのお電話でした。

いろいろお話をして頂きますと、ご利用になるお客様には奥様がいらして

奥様はご主人に付き添い、慌ただしく毎日をお過ごしの様子。

そしてペーパードライバーと伺いました。

そうなると環境的に高齢のご夫婦だけで、入院中のご主人のケア・退院後のご自宅の準備

障害者に関する数多い手続き等でバタバタになり

そこに退院後に自分で運転する楽しいカーライフを用意する!

準備することが沢山あり山積みになります。

 

そこで、神様登場です!!(笑)

始めてご夫婦と神様にお会い出来た時は、入院中の病院の駐車場でした。

そこで、ご挨拶させて頂き、神様とご夫婦のご丁寧なご紹介をして頂きました。

会話の中で

奥様が「神様なのよ(笑)」

入院中のご主人は静かな笑顔で何度も頷いて。

ご本人は照れ笑いで「神様です。。。」

ご主人が「今度飯を食べに行こう」

神様の意味がよくわかり、穏やかな優しい空気と時間がありました。

 

お話を伺ったところ、ご自身の仕事の合間やお休みに

ペーパードライバーの奥様に付き添い病院にご一緒に通い

お車は奥様が話を聞いても理解が難しいと言う事で、私共の話を聞いて頂きご夫婦に説明して頂いたり

デモカーを見て頂いたときも立ち会い、熱心にご質問頂きました。

 

私たちも感謝です。

実は神様、私たち最初は親族の方かと勝手に思っていたのですが

ご自宅が2軒隣の他人様なんです。

まるで昭和30年代のご近所付き合いのようです。(そう言いながら、私は40年代生まれです。笑)

この時代にこう言う関係が成り立つ。「あるんだなぁ」と、嬉しくなりました。

 

神様が言ってらっしゃいました。

「いつも楽しく、笑っていてほしいんだよね」

お会いしているとき、必ず皆さんが笑っていらっしゃいます。

終始素敵な笑顔で。

 

神様は今回の事がきっかけで、福祉の仕事に興味をお持ちのようです。

神様の様な方が少しづつ増え、心のバリアフリーが当たり前の日々になる様、私たちも頑張ります。

神様とご夫婦様。素敵なご縁に感謝します。

ありがとうございました。

 

 

BRAVE BOAR株式会社
今崎泰志

時代は改造してくれる会社が
求められているのではなく、
相談できる会社が求められています。

相談したい方は今すぐお電話を!

TEL:048-711-7668

メールでのお問合せは

こちらのフォームから
お願いします。

Facebookでも、
福祉車両改造事例や加工、施工の情景、
福祉車両専門店「BRAVE BOAR株式会社」の
こだわりなど公開しています。

ご興味ある方はFacebookでも、
お友達申請お待ちしています。

今崎泰志の日常を綴ったブログ。
「やっさんが行く」も
ご覧いただけたらうれしいです。

http://yassan.officialblog.jp

 

-ブログ, 社長のひとりごと

Copyright© 福祉車両と介護車両の改造・販売・整備の専門店 BRAVE BOAR株式会社 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.