福祉車両への改造、介護車両への改造は埼玉県の福祉車両専門店ブレイブボア株式会社|あなたに合わせた福祉車両に改造し、あなたに合った福祉車両を見つけます。 |後付け回転シート|手動運転装置|車椅子収納装置 |補助ステップ|スロープシステム|昇降リフト装置|オフィス清水グループ|

福祉車両と介護車両の改造・販売・整備の専門店 BRAVE BOAR株式会社

福祉車両の助成金・補助金・優遇制度 福祉車両への改造事例

福祉車両改造と購入費用の助成金や補助金は福祉車両の助成制度 最新

投稿日:2019年7月5日 更新日:

福祉車両の助成金、補助金、税の減免制度

福祉車両への改造費用や運転免許取得費用の助成金制度や補助金の制度、

福祉車両を購入する際の消費税や、福祉車両の各税金減免の解説の前に、

障害者の福祉ガイドブック」「障害者相談支援のしおりと記載されているこの冊子(ガイドブック)を見た事はありますか?

福祉ガイドブックは各市町村の役所で無料で入手できます。

埼玉県各市の「福祉ガイドブック」

実はこの福祉ガイドブックには知らないと損する福祉車両の購入、福祉車両への改造費用や運転免許取得費用の助成金や補助金、消費税の非課税に加え、自動車を購入した際の取得税や毎年支払う自動車税の減免制度に関して詳しく記されています。

 

ちなみに助成金とは返済や返戻の必要がない資金であり、非課税とは消費税がかからないこと。

 

各都道府県や市町村で違いがありますが、まだガイドブックを見られていない方の為にお伝えしたい情報を、

福祉車両の購入や改造費用の助成金制度・補助金制度・消費税を非課税とするための定義等の

福祉ガイドブックに載っていない情報を、

 

埼玉県の福祉車両専門店、ブレイブボア株式会社の大熊さいたま市の助成金、補助金、各種税金の減免制度を紹介します。

目次

福祉車両への改造費用の補助金、助成金

フロア固定タイプ手動運転装置

身体に障がいのある方が自営、就労をはじめとする社会参加活動の促進に伴い自らが所有し、運転する自動車のハンドル、アクセル、ブレーキ等を改造する際の改造費用の補助を行っています。(各役所福祉支援課、障害福祉係)

*世帯の所得金額に応じた制限があります。

*福祉車両への改造内容に制限がありますので要福祉支援課相談。

N-BOXを自操式の福祉車両に改造

 

福祉車両改造費用の助成額、補助額

車両の改造費用3分の2が補助額とされ、限度額は100,000円となります。

 

手を使って運転が可能となる運転装置の改造例を紹介します。

宜しければこちらを参照ください。

福祉車両への改造・自操式の手動運転装置

リングタイプの手動運転装置をあなたの福祉車両に改造して取付けます

フロア固定式の手動運転装置をあなたの福祉車両に改造して取付けます

手動運転装置の走行動画

リングタイプの手動運転装置

フロア固定タイプの手動運転装置

 

福祉車両への改造が対象となる方

障がいのある方ご自身が運転をする際に必要な箇所が対象となります。

具体的に手動運転装置や車への乗り降りをサポートする装置が該当します。

福祉車両改造をお考えの方へ。福祉車両への改造製品一例

福祉車両への改造事例

 

福祉車両への改造の申請に必要な物

手帳、運転免許証の写し、自動車の改造見積書、印鑑、車検証の写し、市町村民税の課税取得額を証明する物を提示して申請します。

 

自動車燃料の助成金

自動車の燃料費の助成金

移動の手段として、主に自家用車を使用する障害のある方の経済的負担の軽減と生活の利便を図るため、自動車燃料費の一部を助成します。

 

助成の対象となる方

前年度の本人の市町村民税が非課税の方で、下記のいずれかに該当する方

⑴身体障害者手帳1・2級及び下肢・体幹機能障害3級の方

⑵療育手帳Ⓐ・Aの方

⑶精神障害者保健福祉手帳1級の方

補助金受給の対象となる方

助成金受給資格者

⑴自ら自動車を運転する障がいのある方

⑵障がいのある方のために自動車を運転する同居の家族

 

自動車の登録

管轄する各都道府県運輸支局

本人または同居の家族が所有する自動車を登録していただきます。

👉要は同じ家に住んでいる人の名前で自動車を購入してナンバー登録をすれば大丈夫です。

 

燃料費の助成金

燃料費の助成制度について

1リットルにつき50円で、年度10,000円を限度とします。

*申請月により助成限度額が変わります。

さいたま市では年間で200リットルまでのガソリン代が助成金の限度となります。

 

助成の申請に必要な物

手帳、運転免許証、自動車検査証、印鑑、通帳

*同一年度内に福祉タクシー利用料金の助成を受けている場合には、自動車燃料費の助成は受けられません。

 

運転免許証取得費用の助成、補助金制度

埼玉県の運転免許教習所

身体に障がいのある方の自営、就職等をはじめとする社会参加活動を促進するため、運転免許の取得に要した費用の補助を行っています。

運転免許は第1種普通免許に限ります。

*所定の証明書が必要なので事前に各役所福祉支援課にご相談下さい。

 

運転免許取得費用補助の対象となる方

自動車運転免許を取得しようとする身体障害者手帳所持者

*世帯の所得金額に応じた制限があります。

ブレイブボア株式会社のヤッサン

 

運転免許取得費用の補助金

運転免許取得費用の3分の2で限度額は120,000円です

*さいたま市付近の教習所で掛かる費用は30万円~です。

近隣の市町村で運転免許取得費用が違いますので要確認となります。

 

補助金の申請に必要な物

手帳、運転免許取得費支出証明書(所定の様式)、運転免許取得報告書、運転免許証の写し、市町村民税の課税所得額等を証明する物、印鑑

 

自動車税、自動車取得税、軽自動車税の減免

県税事務所では、その年の4月1日現在所有(使用)している自動車税に限り受け付けています。

 

4月1日以降に取得した自動車の自動車税・自動車取得税については、自動車税事務所・同支所で申請します。

自動車税の減免制度について

 

〈窓口〉

自動車税事務所/さいたま市大宮区下町3-8-3/048-658-0227

自動車税事務所・大宮支所/さいたま市西区中釘2152/048-623-0600

さいたま県税事務所/さいたま市浦和区北浦和5-6-5浦和合同庁舎1階/048-822-5131

 

〈軽自動車税の減免窓口〉

さいたま市各区役所課税課

 

減免を受けることができる自動車

各種税金の減免が可能な自動車

手帳をお持ちで減免の対象となる障がいの級に該当する方や家族が所有しているか、または取得する自動車で、埼玉県内に居住する障がい者の通院、通学、通所、生業に使用する普通自動車(障がいのある方1人につき1台)の自動車税・自動車取得税の一定額が減免されます。

 

軽自動車の場合、専ら障がいのある方が通院、通学、通勤または生業のために使用している軽自動車等について、軽自動車税の減免を受ける事ができます。

 

👉この減免に関しては必ずしも福祉車両に改造をしなければならない」「介助するための架装装置(スロープ、昇降リフト等)が付いていると言う決まりは無く、一般的な車両でも減免の対象となります。

 

減免の手続に必要な物

必要となる書類の説明

自動車の所有者、自動車の運転者が障がい者本人なのか、同一生計の家族なのかで必要な書類が違います。

自動車の所有者、運転者が障がい者ご本人の場合に必要となる書類を記載します。

 

 

①納税義務者の印鑑(認印可)/軽自動車手続時は納税義務者のマイナンバー確認書類(マイナンバーカード等)

②身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、精神障害者保健施設手帳*必ず実物が必要です。

③運転者の運転免許証(コピー可、表裏両面)

④自動車検査証(コピー可)

⑤自動車税の納税通知書(4月1日時点で所有する自動車で申請される方)/軽自動車は不要

⑥年度途中で取得した自動車の場合、自動車取得税・自動車税申告(報告)書(コピー可)

⑦減免を受けていた自動車がある場合、その自動車の処分が確認できる書類(コピー可)

 

減免の申請場所・申請期限

納税の納期限

普通自動車

4月1日現在で所有している自動車は、納税通知書に記載されている納期限内(基本的に5月末日)に県税事務所または自動車税事務所・同支所にて申請。

納期限後でも申請できますが、減免額は申請月の翌月からの月割です。

年度途中で取得した自動車の場合、ナンバー登録をした日から30日以内に自動車税事務所・同支所にて申請。

 

 

減免の上限額

自動車税:45,000円(グリーン化税制による15%重課対象車は51,700円

自動車取得税:90,000円(エコカー減税のない税率3%の場合)

*年度途中から月割額で自動車税の減免を受ける場合、自動車税の減免上限額を月割した額が上限となります。

納税通知書見本

 

 

軽自動車

減免申請を行うことができる期間は、納税通知書が届いてから納期限までです。(5月上旬から5月31日まで

減免台数は障がいのある方1人につき1台です。自動車税の減免を受けた場合は、軽自動車税の減免を受ける事は出来ません。

自動車検査証に事業用と記載されている車両またはリース車両は、軽自動車税の減免対象ではありません

軽自動車の一例

 

 

運転適性相談

心身に障がいのある方でこれから免許を取得したい方、運転免許を取得した後に障がいが発生した方の運転適性検査・相談を行っています。

〈窓口〉埼玉県運転免許センター 運転免許試験課適性相談室

鴻巣市鴻巣405-4/048-543-2001(音声ガイダンス4番)

費用は無料です。

 

申請に必要な物は障害者手帳、印鑑ですが事前に問い合わせる必要があります。

 

埼玉県の免許センター

障がい者のための無料運転教習

18歳以上で身体に障がいのある方が自動車運転免許を取得する時に所定、所定の教習料金が無料で運転教習を受ける事が出来ます。

(公共職業安定所に求職登録してあることが条件です)

〈窓口〉身体障害者運転能力開発訓練センター「東園(あずまえん)自動車教習所」

新座市堀ノ内2-1-46/048-481-2711

障がい者の相談窓口

 

有料道路通行料金の割引

有料道路通行料金の割引制度

実はもっとも知られていないのが有料道路通行料金の割引制度

ETCを利用する、しないに関わらず障害者手帳をお持ちの方は申請の後、通行料金が半額料金になります。

先ずは各区役所福祉支援課にお問い合わせ下さい。

 

全国の助成金・補助金制度

各都道府県の助成金制度

冒頭で記述した「各都道府県や市町村で違いがある福祉車両の購入や改造費用の助成金制度、補助金制度」をオフィス清水グループの方々の解説をご紹介しますので、参考にして下さい。

静岡県の助成金、補助金制度

福祉車両助成|福祉車両への改造や購入の補助金、消費税について 最新版

岐阜県の助成金、補助金制度

福祉車両や介護車両の改造と購入時などの補助金・助成金を紹介<岐阜県

 

福祉車両への改造、福祉車両購入時の消費税について

福祉車両に改造してスロープ仕様に改造

特定条件の福祉車両購入、福祉車両への改造は消費税がかからない非課税対象となる物があります。

福祉車両に関しては、身体障がい者の使用に必要な構造、機能、装備を有している車両が非課税対象となります。又、車両購入時にナビやアルミホイール、サスペンションや洗車セット等のオプション品を同時購入した際もオプション品は非課税対象となります。

緊急時用のオプションセット

福祉車両改造に関しては、運転補助装置を車に取り付けてから福祉車両として購入する際と、運転補助装置付きの福祉車両を購入する際に車いす専用となる昇降装置、車いす固定装置が付いている(後付け改造等)車両、現在所有されている車を福祉車両に改造の際は消費税が非課税となります。

 

車いす固定装置

👉ご自身で運転されるための手動運転装置等は全般的に非課税対象ですが、介助使用となる場合は、車いす固定装置が改造時に非課税対象となるか否かの重要な部分となります。

必要な時だけ福祉車両になるN-LIFT

福祉車両への改造事例はこちら

福祉車両への改造・福祉先進国のスロープを福祉車両に改造して取付ける

耐荷重400kgのスウェーデン製スロープ

必要な時だけ福祉車両になるホンダN-BOXは新スタイルの福祉車両

新スタイルの福祉車両N-BOX

福祉車両改造録|回転シートは福祉車両に改造して取り付ける時代へ

様々な車種に対応する回転シート

福祉車両改造録|車いす用の収納装置を福祉車両に改造して後付けする

車いすの積み降ろしが楽になるピラーリフト

 

 

福祉車両の改造に伴う助成金、補助金制度は様々な条件があります。

福祉車両の助成金、補助金制度の解説

先ずはご相談下さい。

 

今﨑さゆりの思い

福祉車両

一言で言ってしまうと簡単ですが、家族が必要となり大切さを実感しています。

毎日の日々を家の中だけで終わらせてほしくない、外出して人と触れ合い充実した人生を送ってほしい。実感しながらも思うようにならない毎日でした。

そんな時に出会いました。「好きな車で自由に出かける」「世界が広がり毎日が楽しい」私たちにとってすごい事でした。

そこから「必要な方々に届けられたら」と。本当にそう思います。今。私達に何ができるだろうか。

できることがあるはずだ!

そんな気持ちで取り組んでいます。

どんな事でもご相談ください。一緒に笑顔になり、そこから一緒に楽しいカーライフを始めませんか?

ぜひお待ちしています。

BRAVE BOAR株式会社
今崎泰志

時代は改造してくれる会社が
求められているのではなく、
相談できる会社が求められています。

相談したい方は今すぐお電話を!

TEL:048-711-7668

メールでのお問合せは

こちらのフォームから
お願いします。

Facebookでも、
福祉車両改造事例や加工、施工の情景、
福祉車両専門店「BRAVE BOAR株式会社」の
こだわりなど公開しています。

ご興味ある方はFacebookでも、
お友達申請お待ちしています。

今崎泰志の日常を綴ったブログ。
「やっさんが行く」も
ご覧いただけたらうれしいです。

http://yassan.officialblog.jp

 

-福祉車両の助成金・補助金・優遇制度, 福祉車両への改造事例
-, , , , , , , , ,

Copyright© 福祉車両と介護車両の改造・販売・整備の専門店 BRAVE BOAR株式会社 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.